読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

源泉徴収ありからなしへ 気をつけるべきことメモ ーマネックスー 

年末・年始(2016-2017)のシステム更新に伴い一部世間を賑わせているマネックスMonex)。

 

システム更新に関係あるのかないのかわかりませんが、困ったことがあったのでメモ。と言うか、ひどい対応されました。同じ変更を考えている人の目に留まると良いのですが。。

 

源泉徴収ありからなしに変更する場合、既にその年の取引が発生している場合は基本次年度からの変更が可能になります。

 

筆者もそれに該当していたので、次の年から(2017年)源泉徴収なしに変更するため、約半年前に必要書類を送付

 

さて、2017年に入りシステムにログインしましたが、源泉徴収 ”なし” に変更されておらず ”あり” のまま。システム更新の関連でうまく表示されていないのかなぁ程度に考えていました。

電話で確認しようにも、電話が混み合いつながらず。

 

数日後再度電話をし、20分くらい待ったらようやく繋がったので要件を伝える。社内確認後、折り返し電話をいただけることになった。

 

数時間後、折り返しのお電話をいただく。必要書類は受け取っていたが、源泉徴収なしへ変更できず、書類を返送したとのこと。

 

ど、ど、どういうこと?かと聞いたところ、2017年に入って既に取引があるから、、と。 それって回答? 確かに1月4日に約定が発生しました。

 

マネックス側の言い分では、1月4日に源泉徴収ありからなしへ変更する予定だったが、同日に取引きが入ったからできなかったそうです。

 

そもそも2017年の取引が可能になる前に変更すべきだと思いますし、最悪、1月4日の取引をしないように事前に伝えるべきだと思いますが、これが実情です。泣き寝入り。

 

他の証券会社がどうなのかわかりませんが、この件でマネックスへの信頼が落ちました。 半年も待った後のこの落胆は大きい。。。

 

変更しようと考えている人は是非私の二の舞にならないように気をつけてくださいー。

 

(追記)

後日ログインしてメッセージボードを見たら、書類が不備だったと見当違いのメッセージ。後追いでメッセージ送ってきて、それも半年前に送った書類の不備にするなんて、マネックスの対応酷すぎ。

いつもマネックス証券をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたびお客様よりご提出いただきました書類につきまして不備があり、書類一式をご返却させていただきました。